森のようちえん ちいろば日記

Waldkindergarten Chiiroba in Nagano , Saku, おいでなんし、「ちいろば」へ^^ H28.10月より、長野県信州型自然保育、信州やま保育認定制度の「特化型」園として、認定を受けました。 新設ホームページはこちら→http://chiirobayachiho.wixsite.com/home 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も稲刈りだーーー!!! 

稲刈りの季節がやってきました!!!

IMG_3373hhh.jpg

ついこの間入園式を済ませたと思ったら、
いつの間にかもう10月。。。
保育の1年もいよいよ折り返しです。
稲刈りの季節がやってきましたね^^

春に植えた稲は、すくすく育ち、
鹿にも食べられず、無事に収穫の日を迎えました。
今年園で育てたトウモロコシは
鹿か、ハクビシンか、色々な動物にやられ、
心配はしていたのですが。

さあ、今年の子ども達はどうでしょうか?
ちいろばメンバーも増えたなぁと思いながら
稲刈り開始!!

早速、鎌をもって意気揚々と稲に立ち向かっていったのは
年長シラカバさんたち!
もう手慣れたもんだ!とばかり、
すぱすぱ刈っていく。
昨年は大人と一緒にやっていたのが、
すっかり自立して、誰が見ていなくとも
ちゃんとやり方を知っている様に、感動するわたにぃ。
「1列、2列、3列刈った~~~!!」
と得意顔でした。
もう立派な戦力。

IMG_3362ss.jpg


さあ、年少はなももさんたちに、まだ鎌は早いだろうなぁ?
と思っていたら、縦割り保育からくる「負けてたまるか!」根性
からか、
なんと、スパスパ大人顔負けの鎌裁き!!
とくと見よ!とばかりに、、、

IMG_337666.jpg

IMG_3369dd.jpg

IMG_3372333.jpg

いや~、参りました。
ここまでできてしまうとは。。。
たどたどおどおどではなく、
しっかり稲をもって、しっかり鎌を握って
刈っていく。危なげなさはどんどんなくなっていって、
後姿はまさに年長...
う~ん、子どもってまだまだ全然知らない自分を見るようでした。
説明会では、「年中、年長くらいでようやく鎌を・・・」
なんて言ってた自分の言葉を反省です。
子どもの可能性は果てしない。

一仕事を終えて、みんなでパシャ!
子ども達の絆を感じられる写真です。

全体良い


そして、お昼は皆お弁当持参で
園舎で歓談しながら頂きました。

IMG_3388999.jpg

台風前の涼しい一日。
今年も、無事に稲刈りを終えられたことに
感謝。

次は足ふみ脱穀なり。
稲作り作業は、まだまだ続く。

ちいろば わたにぃ
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。