森のようちえん ちいろば日記

Waldkindergarten Chiiroba in Nagano , Saku, おいでなんし、「ちいろば」へ^^ H28.10月より、長野県信州型自然保育、信州やま保育認定制度の「特化型」園として、認定を受けました。 新設ホームページはこちら→http://chiirobayachiho.wixsite.com/home 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちいろばの5月.2016 

気づいたら、もう6月!
時の流れやおそるべし。
子どもたちの成長もまた・・・

さて晴れやかな入園式から早2か月。
今年のちいろばは、なんだか雰囲気が違うぞ?
というのも、男の子がどっと入ってきて、
念願の男女比の均等が取れたんです(;>_<;)
男の子が駆け回る森も、賑やかでまたいいものです。


さて、5月の活動をすこ~し、ご紹介致します。

IMG_0616.jpg
畑作りの光景。
クワもスコップ子どもたちの遊び道具。
遊びながら、畑を耕せるのは素敵!

ちなみに、今年はじゃがいも、しょうが、アスパラ菜
スナップエンドウ、ナス、大小トマト、オクラ、モロヘイヤ、カブ
なんかを植えて、ちいろば始まって以来の賑やかな畑になっています!
収穫が楽しみすぎる。

今年のちいろばは、過去諸々の反省と見立てを活かし、
一斉的な活動を極力減らし、
ひとりの子どもが、「今やりたいことを、とことんやる!」
ということに集中できるよう、関わりを深めています。
畑作りも、種まきも、定植も、やりたい人がやる。
やりたくなければいい、それぞれの遊びや観察を深めてもらえば。
大人の後ろ姿を見ながら、一緒に関わりたい人が関わる。
という実践をしています。

「子どもは自分で考えて、自分で選ぶ力を持っている」
誰かが敷いたレールの先の人生ではなく、
自分で選びとっていける、自分は自分の生き方を、
その芽生えをちいろばは用意していきたいと強く願います。



IMG_0843.jpg
森の中の円卓。異年齢混じり合ってのお弁当♪

kinoko---.jpg
きのこの駒打ちは、今年初体験。
子どもたちハマリにハマり、今年は数え1000駒をいつの間にか突破。
もはや、体験の域を超えてしまっている・・・・・
トンカチの初級にもってこいの活動です。

IMG_0970.jpg
畑の水遣り。
今年は雨が少ないな~~、と皆でボヤく。
だれかが、「さかさのてるてるぼーずつくればいいんじゃない!?」と一声。

IMG_0919.jpg
毎年恒例の、川や泥水での洗濯母ちゃんごっこ。
毎年、伝統的に継承されていきますね、不思議と。
今年の子、面白いのは
コンパネを洗濯板がわりに使うことを思いつき、
自分のから、注文のものまでゴシゴシゴシ・・・・・

IMG_0869.jpg
さわがに、見つけたぞーー!
図鑑を持ってきて、これはメスだ、じゃあオスが必要だ!
なんていって、またカニを探しに行く子どもたち。
素敵だ。

kakashi--.jpg
今年、年長は「てくてくの日」といって、
異年齢を離れ、年長だけで長距離歩くことを始めました。
この日は、坂道往復3.5km、2時間かけて歩きました。
途中の道草もたっぷり楽しみながら、
写真は、田んぼでかかしになりたい、年長児たちです。

語り尽くせないくらい、他にもたくさんのことを経験していますよ!
5月は先週から川開き。
その様子も、また時間があればUPしたいと模索中。

さあ、6月には何が待っているやら^^

ちいろば
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。