森のようちえん ちいろば日記

Waldkindergarten Chiiroba in Nagano , Saku, おいでなんし、「ちいろば」へ^^ H28.10月より、長野県信州型自然保育、信州やま保育認定制度の「特化型」園として、認定を受けました。 新設ホームページはこちら→http://chiirobayachiho.wixsite.com/home 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学生プログラム2、3回目ご報告 

満員御礼の小学生プログラム「とぶきょうしつ」
2回目および、3回目も無事終了しております。

その様子をここでご紹介致します。

① 小プロ2回目「田植え」

小プロ2回目は6月頭に行われました。
今回は田植え。秋の収穫を目指して、
今年もちいろば園児と合同で田植えをしました。
この回は、田植え未経験者の参加が目立ち、
それぞれに、田んぼの感触、場の雰囲気を楽しみながら
すてきな体験の機会となりました。

IMG_1285.jpg
痛々しい、骨折していても参加したい!
とのことで連絡があり、
初めはやらないといっていたのに、
やっぱりやりたくなってしまった!
うまいこと避けながら、頑張って植えています!

IMG_1280.jpg
この子は、田植え初めてだそうで、、、
なんだかつぶやいているなと思って耳を傾けると、
「かつどん、ぎゅうどん、おやこどん・・・・・・・・・」
と丼ものをつぶやきながらリズムを取って植えていました(笑)
家に帰って、この体験をすこぶる自慢したそうです。

田植えのあとは、森に移動して
前回作ったかまどの火入れ式をやりたい!
とのことで火を入れる。
これだけじゃつまらないので、
ある子が、畑からカブを抜いてきて、木にさして炙り始める。
アウトドアの定番、マシュマロ焼きならぬ
カブ焼き!?
新たな定番となりうるのか!????

しかし、自由すぎる!!!


②3回目「川遊び」

7月頭のこの日、
梅雨が明けておらず、天気も微妙。
でも、川を求めてやってきたんだからやっぱり入りたい!

午前中は、セメントこねたり、畑やったり、
穴掘ったり、森の中で自由に好きなことをとことんやって、
いい汗かいたら、午後は川へ行こう!と約束。

それにしても冷たかったが、
それなりに皆楽しめたよう。
真夏のキャンプの頃には、きっと川ももっと暖かく、
優しい感じになっているだろうと、
期待を持ったこの日でした。

IMG_1578.jpg
午前中は思いっきり遊ぶ。
ここは、海賊船に乗り込む、冒険隊。
小学生=冒険好き っていうオーラを
ものすごく出していました。

IMG_1519.jpg
ちいろばの川遊びは、こんな場所です。
見通しもきいた豊かな清流の場。
とても素敵ですよ^^ イチオシです。
初めは、おそるおそる川に近づいていく子どもたち。
だって冷たいもんね。

その5分後・・・・・

IMG_1572.jpg
すこ~し慣れてきたかな! ってところで、
ライフジャケットに頼って体を浮かべ通称「らっこ」遊びをして浮かんだり、
一人、とってもやる気のある子はシュノーケル 足ひれまで用意してきた!!
あ~~週末わくわくを想って、わくわくしながら道具を用意している姿が
思い浮かぶ。こういう子ども心ってすごく大事だし、
失いたくないものだなと感じます。


さて、次回は8月6~7日~8日の準フリーキャンプ!!!
のびのびキャンプ、まだまだ参加枠空いています!
興味のある方は早めにご連絡下さいませ。

ちいろば
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。