森のようちえん ちいろば日記

Waldkindergarten Chiiroba in Nagano , Saku, おいでなんし、「ちいろば」へ^^ H28.10月より、長野県信州型自然保育、信州やま保育認定制度の「特化型」園として、認定を受けました。 新設ホームページはこちら→http://chiirobayachiho.wixsite.com/home 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちいろばに冬到来! 収穫祭に向けて 

まず、インフォメーション。

募集定員に達しましたので、
H29年度入園生の募集は終了致しました(年長入園のみ若干名募集枠有り)。


H30年度募集に関しては、
来年5月頃より入園説明会を開始、
未就園児クラス「ぷちろば」も6月頃から開始致します。

情報はこちらのBLOGにUP致しますので、
早めにご確認いただければ幸いです。


さて、ちいろばにもいよいよ冬将軍到来です!
ちいろばの森は、もう氷の女王の世界で
真っ白!
森の表情は、四季を通じてここまで変わるか!
というくらい変わります。
こうした変化を楽しめたり、感じたりできる
感性を、子どもたちは十二分に発揮します。
寒いから嫌だ~なんていうのは大人の論理で、
この季節森に入って、今の時期しか味わえない
貴重な一場面一場面、不思議さや感動、楽しさに
触れる子どもたちの表情を見ていると、
自分も小さい頃はこんなだったんだろうかなと、
ふと我が身を振り返ります。

IMG_4483.jpg
氷の女王の息吹のあと。
いや~美しい。これをルーペで覗き込んだり、
太陽に透かしてみたり、子どもたちは大喜び。

IMG_4415.jpg
氷遊びも最近はブーム。
顔を透かすと、ありゃ、なんか変な顔になったぞ!


先日、11月にも関わらず、
割とどさっと雪が降りました。
9月頃から、「雪はまだかぁ~~」と言っていた
子どもたちです。
待ってました!とばかり、

IMG_4337.jpg
雪だるま3兄弟になってみる。

IMG_4357.jpg
やっぱこれ!とばかり滑ってみる。

IMG_4369.jpg
いやいや、からだで滑っていく! これが一番楽しいんだ!

というようにして、遊びました。
雪はちらほら舞うことはあるけれど、
積もったのはあの日だけ。
年明けて、今年はどれだけ雪と一緒に遊べるかな~。
楽しみです! 冬はやっぱり雪!

IMG_4487.jpg
場面変わって、こちらは
足踏み脱穀中。
今年もありがたいことに、ちゃんとお米収穫ができました!
あとは、収穫祭に向けてちゃくちゃくと準備中。
年長にもなると、足ふみのペダルをちゃんと踏み込んで、
脱穀ができるようになる。

お次は、
IMG_4528.jpg
唐箕がけ。
これがほぼ最終段階。
モミと、ゴミや藁などを仕分ける作業。

これ意外と難しいんだけど、
「僕はやるんだ!」といって果敢に挑戦する年少児。
何度かかけてあげれば、子どもたちでもそれなりに
仕分けられる。
年少児は、とにかく手伝いや挑戦欲に溢れていて、
大人がやることにたいしてすごくアンテナを張っている。
こういう気持ちって、一緒にいる大人にとっては
子どもの丸ごとを感じられるようで
すごく嬉しい気持ちになる。

来年はどんな姿を見せてくれるか、
確かに成長を見せてくれている年少児。
楽しみです。

まもなく、年越しですね!
元気に、無事に、良いお年を迎えられたら良いですね。

ちいろば

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。