FC2ブログ

森のようちえん ちいろば日記

Waldkindergarten Chiiroba in Nagano , Saku, おいでなんし、「ちいろば」へ^^ H28.10月より、長野県信州型自然保育、信州やま保育認定制度の「特化型」園として、認定を受けました。 新設ホームページはこちら→http://chiirobayachiho.wixsite.com/home 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回入園説明会、ご報告 

0.jpg

家の前に華やかに咲いた、スイカズラ?
ノウゼンカズラ?
とにかく、なんとかズラが、いつも気持ちを
和らげてくれます。
ありがとう。

さて、今日は待ちに待った、第一回入園説明会
の日でした。

佐久市前山にあるクアハウス佐久にお願いをして、
会場を貸していただきました。

一体どのくらいの方に来ていただけるか、
正直不安・心配でしたが、
なんとなんと、子どもたちも合わせて
総勢20名強もの参加者が集い、
主催者としては目が飛び出る驚きでした。
もちろん、入園を考えてくださっているご家族、
そして、「森のようちえん」自体に興味をもって下さっている
方もいらして、
真剣に子どもの今と行く末を考えるご夫婦の心の熱さ、
傍ら、天真爛漫に遊びまわる子どもたち、
泣く子どもたち、
会場は、何ともいえない不思議な雰囲気に包まれていました。

11.jpg

説明会は三部制で、

一部は「森のようちえんとは何か?」
ということで、一般的な森のようちえんの姿を
知っていただくために、少し講演会のような形で
進行しました。

二部は、「森のようちえん ちいろば」の理念や活動、
募集要項についての説明、

三部は、質問受け付け、願書販売という流れでした。

計二時間半。。。
お腹がすいたと思います。


実は園長ワタル、
大勢の前でこんなにも長時間
一方的に話し続けるのは生れてはじめてのこと。
緊張もあるは、不慣れな分はあるはで、
果たしてどれほど、
参加された皆さんに伝えることができたのか、
何ともわからないものがあります。
とにかく家に戻って、
ものすごい勢いの脱力感に襲われました。
う、食道の筋肉がつった!???
なんだか、胸から首にかけて、
つったように痛むのです。

とにかく、初めての長丁場、
しかも自分が代表としての、
自分の園に興味を持って下さっている方々の想い、
それに何としても答えねばなりません。
とにかく、必死で、
いろんなことを語ったのです。

どう伝わったのか、興味深いですが、
これからますます自然への歩み寄りを
進めていかなければならない人間、
その一つの方法としての
「森のようちえん」の可能性。
その意義と役割。
それが、少しでも伝われば、
自然案内人としての私の本望だと、
感じています。

22.jpg

画質を荒くしましたが。。。
途中で息抜きのためというのもあり、
参加者の皆さんで少し手遊びやゲームをしました。
子どもたちも、いつの間にか輪に加わっていて、
なんだかとても心地よかったですね。


無事に、第一回入園説明会が終わりました。
参加者の皆さんの、お陰さまさまです。
本当に、心から感謝申し上げます。
「森のようちえん ちいろば」
とても家族的な雰囲気の溢れる園になりそうだなと、
今日はそんなイメージが
湧き上がってきました。

一つ皆さんにお伝えし忘れたことがございまして、
「ちいろば」の拠点校舎まで、
佐久病院から車でおよそ15分程度の距離となります。
八千穂というと、遠いイメージですが、
慣れてしまえば、そこまで遠くには感じない、
ということをここでお伝えいたします。


さて、第二回の入園説明会は
8月5日(日)、
場所は本拠地となる旧校舎での開催となります。
第一回の参加者の方々の中で、
聞きそびれたことがある、もしくは
もう一度聞きたい、ということであれば、
もちろんまたお越し下さいませ。
実際に中も見ることができます。

入園の有無にかかわらず興味のある方、
まだまだ、説明会への参加者を
募集しております。
ぜひ、お気軽に、お申し込みいただきたいと
思います。

長文、失礼いたしました。
本日は、どうもありがとうございました。

園長 わたる
スポンサーサイト

Comment

Name - ツマ ひとみ  

Title - ありがとうございました

佐久に住み始めてはや4か月。
今日はずっと心待ちにしていた、入園説明会でした。
園長ワタルも記しておりますが、
こんなにもたくさんの方々に
参加していただいたこと、いまでも夢のようです。
本日ご参加いただいた皆様に、
心から感謝申し上げます。

2時間半という短い時間の中に、
様々なメッセージ、思いのたけ、願いを凝縮し
ギュッと詰め込んでお伝えしました。
ですので、参加者の皆さん、
正直相当お疲れだったと思います。

私達の不慣れな説明にもかかわらず、
熱心に、メモをとり聞いて下さる姿に
本当に心動かされました。
親御さんおひとりおひとりの表情や言葉、しぐさから、
お子さんを本当に大切に育まれ、
そしてよりよい環境、未来を模索されているんだなぁ
ということがひしひしと伝わってきました。
今回、少しでも、私たちの目指すものを感じて頂けたら
嬉しいです。

今回、ボランティアで託児に入ってくださった
Yちゃん、Mさん、本当にありがとうございました。
お二人がいてくださったおかげで、
安心して進行することができました。

そして、子どもって、本当に遊びの天才だなぁと
今日も改めて感じさせられました。
彼らと一緒に森に入ったら
どんなにか楽しいだろう、
きっといろんな発見があるんだろうなぁ、と
思わず、得意の妄想が広がってしまいました。

来月の説明会は、いよいよ分校開催です!
皆様ぜひ木のぬくもりを感じに、
遊びに来てくださいませ。

ひとみ


2012.07.22 Sun 22:18
Edit | Reply |  

Name - Mutsu♪  

Title - おつかれさま

ひとまず、盛況な説明会だったようでなによりですね。
まずは思いを知っていただくことからですものね。

理想と現実との距離はなかなか埋まらないでしょうけど、
信念を持って突き進んでくださいね。。

何かお手伝いしたいけど、遠いとなかなか力になれず・・・残念
約束のものも持っていかないとね・・・


現在、求職中ということもあり、活動に気持ちも時間もとられている状況(^_^;)
きっと時間作るからね!がんば~~
2012.07.23 Mon 02:41
Edit | Reply |  

Name - >むつさん  

Title - 園長 わたる

>むつさん

コメント、嬉しいお声がけ
ありがとうございます!

理想と現実。
そうですね、
でも自分でやりたくて動いているだけ、
理想に近い気もしますし、
新渡戸稲造の、「理想は現実に翻訳するものだ」
という言葉に生かされています。

八千代方面からだと
ちょっと遠いですが
是非一度いらしてくださいませ♪

園長 わたる
2012.07.23 Mon 09:05
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。