森のようちえん ちいろば日記

Waldkindergarten Chiiroba in Nagano , Saku, おいでなんし、「ちいろば」へ^^ H28.10月より、長野県信州型自然保育、信州やま保育認定制度の「特化型」園として、認定を受けました。 新設ホームページはこちら→http://chiirobayachiho.wixsite.com/home 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どものためのフィールド 

111.jpg

佐久では、ようやくアジサイが見られます^^;;
アジサイは梅雨の時期、と相場が決まっているのに、
佐久では7月下旬~8月初旬に開花。。。
思えば、桜もゴールデンウィーク。。。
どうなっちゃってるんだ、この季節感。
関東の目からすれば、まったくトンチンカンだ。。。

ということは、6月にアジサイの歌、カタツムリの歌が、、、
いやいや、
4月にさくらさくらが季節はずれに歌になっちゃうじゃんか!
と一人悶々。
東京から新幹線で一時間ちょっとしか離れてないのに、
季節感はこれだけ違うのです。
地球って不思議ですね。

さてさて、森のようちえんの拠点が旧八千穂村(現佐久穂町)
となりまして、
近くにどんな環境があるか、
そして、どんな自然を子どもたちに見せられるか、
どんな環境で、子どもたちの目を輝かせられるか、
そんなこんなで事あるごとにフィールド散策に出かけます。

そうしたら、ザックザックの掘り出し環境がわんさか。
とにかく子どもたちに自慢できる自然ばかりではないですか!

222.jpg

駒出池。
綺麗な水の透明感と、池底の苔?の緑、
水面に映る木々や白い雲。
とにかく美しくて、よだれが出るほど見とれてしまう。

333.jpg

川も流れていて、奥にはいい感じに整備されている
森、林、そして芝生の丘。
管理されている環境だけれど、
人の目もあるし、
優しい自然を感じるには十二分。
9月下旬に、ここでイベントをやろうと思い立つ。
しげく、ブログをチェックしてくださいませ。


444.jpg

所変わって、標高2100Mに位置する、
白駒の池。
ここは、まるで天空の池。
この池を取り巻く、さまざまな鳥の声、
風に揺れる木々がざわめく音。
神秘的な苔と杉に囲まれた、
絶景スポットです。

555.jpg

見返り美人。
友達に聞いたというだけで、
興味を持って埼玉から訪ねてきてくれました、
あいみん。
友達の友達ということで、
初対面なのに、
どこか以前から知り合いのような雰囲気でした。
楽しい3日間をありがとう。
佐久に移住しておいで!!

666.jpg

岩の上なのに、この巨木。
しっかり根をのばして、
生きたい!という意志を感じさせる。
ここは、白駒池を取り囲む
苔の森。
その美しさは、誰の心をも虜にしてしまうでしょう。
「トトロが出そう~」と誰もが口にするでしょう。
本当に、神々の森といった雰囲気を持っています。
素晴らしい、の一言。


佐久、南佐久には、とにかく子どもに自慢できる
素晴らしい自然がわんさか残っています。
こんな素晴らしい環境で、毎日を子どもたちと
過ごせる喜び。
何物にも代えがたいものがあります。

「ちいろば」に集う子どもたちが
本当にこの自然豊かな佐久地域を
心の故郷だと想ってほしい、
そして一つ一つの光景をしっかりと、
その眼に焼き付けてほしい。
なにせここは、日本が誇れる、自然の宝庫だから。
人間の生きる源が、ここにはあるから。

そして、自然を愛する人間になってほしい。
最後にこの地球を守るのは、
一人ひとりの、自然を愛する心持ちだから。
不自然に頼りきらない生き方だから。
「小さな頃に愛したものは、大人になっても愛し続ける」
そんな一人ひとりに、なっていってもらいたい。

園長 わたる


スポンサーサイト

Comment

Name - もぐら  

Title - No title

北八ヶ岳(白駒池の付近)の森の深さはすごくいいでしょ?
そのうちに一緒に歩きましょう.
2012.08.05 Sun 10:11
Edit | Reply |  

Name - >もぐら先生  

Title - ちいろば 園長

もぐら先生、コメント
どうもありがとうございます。

八千穂には素晴らしい環境が
いくらでもありますね!!
ぜひ、散策、同行させていただきたいです。
また、いらしてください。

わたる
2012.08.25 Sat 10:17
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。