森のようちえん ちいろば日記

Waldkindergarten Chiiroba in Nagano , Saku, おいでなんし、「ちいろば」へ^^ H28.10月より、長野県信州型自然保育、信州やま保育認定制度の「特化型」園として、認定を受けました。 新設ホームページはこちら→http://chiirobayachiho.wixsite.com/home 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝! 初、森のようちえん 9.1体験入園 

9月1日、
体験入園の日を迎えました。
4家族参加、何やら賑やかな楽しい1日でした。

何より何より、夢の一歩、
森のようちえんを初めてできたこと、
この上ない喜び^^!!!
待ちに待ったことです。
自分の目指すものの門が開いたとき、
将来への期待や想いと
一層親密な友になれたかのような感覚に包まれます。
なんともいえない心地よさ。

というわけで、写真で1日の紹介をしたいと思います。

体験1
ほぼ完成した園舎内で、
気持ちの良い無垢の杉板の上で、
朝お集まりからスタートです。
なんだか慣れないことが起こりそうだと、
子どもたちは戸惑い気味??
徐々に楽しんでいこう♪

RIMG4944 (2)
お集まりの後は、
みんなで車で駒出池キャンプ場に移動。
またまた、かわいい虫めがね博士たちが
自然を覗きます。
キノコ発見!!
おお、良い覗きっぷり!!!

体験3
突然のどしゃ降りの雨に、
たまらず移動。
屋根のあるところで、
絵本をみる。
お、だんだん雰囲気に慣れてきた??

体験4
ところ変わって、アスレチック広場へ。
大人でも楽しそうな森の中のアスレチック!
そう、森のようちえんの醍醐味は、
「子どもも大人も楽しめる」ということ!
この父と子のコミュニケーション。
絵になります^^

体験5
今度は、あみあみアスレチックに挑戦!
「これはできる!
いや、これは今度にしようっと!」
子どもたちは、本能で「できる・できない」を
判断する。

何をするかわからない、
じゃなくて、
何をするか、できるか、
いつも考えてるのが子どものほんと。

大人はいつも危ない危ない、
と口癖のように言うけれど、
でもたぶん子どもたちはもっと
信頼できるはず。
森のようちえんが、大切にしたいこと。
笑顔で「手をはなすなよ~」と言ってあげればいい。
子どもは、手を離さないよ。これほんと。

体験6

最後はみんなでパシャ^^
記念すべき日の一枚です。
みんな良い笑顔ですね^^
お昼も食べたし、
またこようね^^


この子たちが、園生活にも慣れて、
集中も高まってきたら、
こうした体験会を毎月開催していきたいと思います。
いつになるかな~~~、
さておき、
森のようちえんに興味のある方が、
たくさん集まってくれたら、
本当に嬉しいです。

園長 わたる
スポンサーサイト

Comment

Name - のり  

Title - おめでとうございます!

森のようちえん体験入園おめでとうございます!
自分のことのように嬉しくてウルウルしちゃいました。
わたるさんは自分の目指すものがはっきりしていて、
それに向かって着実に行動していて、とてもキラキラしていますね。

なんだか森のようちえんに行ってみたくなりました。
こんどの講演会に参加しようかな(笑)

なにはともあれ、本当におめでとうございます。
2012.09.03 Mon 15:31
Edit | Reply |  

Name - >のりさん  

Title - 森のようちえん ちいろば

>のりさん

おなつかしい。
お元気???
とにかく、ありがとうね。

中々バタバタで、引っ越し前も会う機会がなく
残念でした。
本当に、会いたいね。
是非、こっちにおいでくださいなんし。
スンバらしいところ満載だし、絶対きにいるよ。

講演会も、まだまだ若干の空きがあるので、
都合がつけば、うちに泊まりがてら
おいで下さいね^^

では!

わた
2012.09.12 Wed 22:10
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。