森のようちえん ちいろば日記

Waldkindergarten Chiiroba in Nagano , Saku, おいでなんし、「ちいろば」へ^^ H28.10月より、長野県信州型自然保育、信州やま保育認定制度の「特化型」園として、認定を受けました。 新設ホームページはこちら→http://chiirobayachiho.wixsite.com/home 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革命的進展!! あったぞ、森!!! けんの森。 

DSC_0875.jpg
寒いのなんのって、もう寒い!!
家の前では、植物たちが霜かぶってお化粧されてる。。。
園舎の周辺の地域の方に聞くと、
「昨日は大霜だっただよ! 零下2度だもんな。」
とか、
「昨日は、朝マイナス6度までいったわよ」
とか。。。
恐ろしや、信州。
これでまだ秋なんだから、
まっことおかしいぜよ。


さて


先日朝の会のとき、
ふらっとやってきた園舎のある大石区の副区長さん
がやってきた。

「あらあら、何事だろう?」

と思いながらドアを開け「おはようございます、先日はどうも!」。
子どもたちも、朝の会を中断して
みんなで副区長さんに挨拶しにくる。


「11月3日にな、区の仲間とバーベキューやるだよ。
園長さんも、こねえか?」
と副区長さん。
「楽しそーーー!」ということで、快諾して
行って参りました、バーベキュー。
区の方々と正直どうやってコンタクトをとっていこうか
と悩んでもいた手前、
あいさつもできて、顔見せもできて、おまけに
和気あいあいとバーベキューなんて、
めったにないことです。
わざわざ誘ってきて下さることに、
心からのありがたみをしっかりと握りしめました。

さて、地図を書いていただいて会場に着く。
なんと!園の近くにこんなにも素晴らしいスポットがあったか!
と、ひとっちと目を丸くする。

DSC_0867.jpg
DSC_0866.jpg

今年一番美しい紅葉。
トラックばかりで分かりにくいかもしれないけど、
森は奥まで整備されていて、
すっきりと見渡せるんです。
東屋あり、小川あり、丘あり、畑あり
森の木々は良い具合にも間伐されていて、
「うわ~なんだかここは、森のようちえんみたいだ!」
と感嘆の声。

DSC_0870.jpg

燃えすぎ?の火を囲んで、みんなでお酒片手に
談話談笑。朝から飲む飲む。
森の中で、地域の人たちが集まって、
心地よい時間を過ごせることの幸せ感と言ったらないですね。
その席で、副区長さんが口を開く。

「園長さん。この森な、みんなで作っただよ。
東屋もな、草刈りもな、間伐も、林道もな。
1人じゃへぇ、できんこともな、
誰かが来て、かってにやってくだよ。
まだ未完成だけどな、
この森、幼稚園でないつでも使ってな。
なにしてもええだよ。」


ちょっと耳を疑ってしまいました。
「え!?貸して下さるんですか??」

「貸すじゃねぇだ。みんなの森だ、使ってくれ。
畑もやればええだに。ブランコつけてもな、面白いな。
今は大人のようちえんになってるけどな、
子どもがきたら嬉しいだに」

涙が出るほど、嬉しいお言葉をいただきました。
ずっと探していた、理想の森。
それが、こんなに近くにあったとは。
しかも、ご厚意で「使ってもいい」とおっしゃる。
「ちいろば」としても嬉しいけど、
何より、地域の方がこんなによくして下さることに感動!!(泣)!!

もともと、この森は
子どもたちの遊び場がなくなっていることに危惧を覚えた
副区長さんが、子どもたちのためにも使えるように
少しずつ整備してきたということもあったそうです。
そこへたまたま、「ちいろば」がやってきたということ。
「森のようちえん」っていうからには、本当にぴったりなんですが。

僕らがやってくる前から、僕らの知らないところで、
何か別のストーリーが動いている。
大いなる意思のようなものがいるならば、
本当に「備えて下さった」いや、「備えていて下さった」なぁ、と
感謝感謝です。


さて、バーベキューの流れで、
夜も副区長さんのお宅へ伺うことに。。。
そんなつもりはなかったのだけれど、
ご厚意にまたしても甘える形になりました。

突然電話をかけて、誰かを呼ぶ副区長さん。
すると、数分後には、区の区長さんと会計さんが
やってきて、夜の部宴会スタート。
DSC_0872.jpg

またしても、感激で。。。
このような場に、ようわからない若者夫婦を加えて下さって。。
地域ってあったかいな、ほんとうに。
これなら、冬も乗り切れそうな気がしますよ。
「おらっちたちは、酒があればいいだよ」と笑顔の区長さん^^
飲みニケーションから始まる絆、仲間意識。
たっぷりと堪能した、幸せな一日でした。

帰りには、お野菜もたっぷり下さり、
もうこれ以上幸せになったら、爆発して宇宙にいっちゃう感じ。


森と出会った森のようちえん。
何だか変な感じですが、
あみあみコーナーや、ツリーハウス。
キャンプファイヤーに、バーベキューに、
春は、山菜、夏は川遊びに、魚手づかみ、
秋は紅葉狩り、冬はスケート、そり遊び・・・
とにかく可能性が一気に間近に迫ってきました。
親御さんと協力して、地域の方がとも加えて、
子どもたちの環境、創っていきましょう。

ちなみに、この森。
昨日の夜宴会で、「けんちゃんの森」に決定!!
副区長さんのお父様の名をとって。

園長 わたる
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。