森のようちえん ちいろば日記

Waldkindergarten Chiiroba in Nagano , Saku, おいでなんし、「ちいろば」へ^^ H28.10月より、長野県信州型自然保育、信州やま保育認定制度の「特化型」園として、認定を受けました。 新設ホームページはこちら→http://chiirobayachiho.wixsite.com/home 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アースデイin佐久!! 

みなさま、こんばんは。

今日朝目を覚ますと、一面銀世界!!
あの熾烈な寒さの冬将軍がまたやってきたのか!と
目がぐるぐるしました。
満開の桜に雪、雪見桜なんて
もんのすごく珍しいのでは??
とにかく、佐久に移住から二年、
まだまだこのあたりの天気・気候はよーわかりゃんせん。

昨日、4月20日、日曜日。
佐久では、地球環境を考える日「アースデイin佐久」
が行なわれました。
今年のテーマは「いろいろあるけど 生きる気まんまん」
ということで、
生きる気まんまんな人々の集いだったと思います。

色々のなことがあって、日々目をそむけたくなるような闇は
目の前にいくらでも広がっているし、また潜んでいて、
絶望するのは簡単。
でも絶望の中に希望を見出していくことこそ、
今の人たちはやっていかなきゃならない。
それが人として「生きる」ということだと、
そして命を自然や色々な人から頂いている受け身の人だからこそ、
「良く生きる」ことをしていかなきゃならんと、
つくづく思わされました。
なんにせよ、今回のアースデイ、
私はずっと笑顔だったなぁと振り返ります。
やっぱり、人と関わることは楽しいずら!


「森のようちえん ちいろば」として、
今回は初めてブース出展という形で
参加いたしました。
「ちいろば」としては、竹パン作り体験、お餅・父母によるお菓子販売、
ちいろば写真展示をしました。

earthday.jpg
(竹パン作り体験の光景。大盛況^^)

開園からまだ一年も満たないのに、
こうして外部のイベントに、
名前を掲げて参加できたことに、何とも言えない
感動があります。
ひとえにちいろばを真っ先に支えて下さる
父母(ちちはは)、本当にありがとうございます。
この力は本当に大きくて、
ちいろばの生きる源でもあります。
少数精鋭の力、まさに発揮して下さったと思います。
そして、これまで応援して下さった
限りない皆様の後押し、
本当に感謝にたえません。

アースデイに出店して、
0歳から約100歳まで子どもの皆さんが店を訪れて下さったこと、
そうした一人一人との出逢いが、
本当にかけがえのないものだと思いました。
まさに「ちいろば」の理念をみるようでした。

竹パン作りは、本当に多くの人が体験してくれて、
小さな子どもだけでなく、小・中学生や
大の大人までが、
「目を輝かせて、目の前で、自分の手で作り上げていくことの喜び」
に笑顔する様が、何とも心地よかったです。
これぞ「森のようちえん」の醍醐味 = 「直接体験」の楽しさであって、
ただ「物を買う」ということではない、
「参加する、感じる」ということの大事さがあると思います。
「竹パン作り体験」は「森のようちえん」の活動の
目玉の一つでもありますが、
そうしたことを、一人でも多くの人が感じとってくれたなら、
少しは「森のようちえん」の意義も、
体感できたのではないかと思います。


さて、振り返って思うのは、
私自身、ひとっちも含め、
出店の初めから終わりまで、
本当にたくさんの人と
とにかくしゃべりにしゃべったなぁということです。
どういうことかというと、
興味を持って下さった方々、
ずっと私達に会いたいと思っていて下さった方々との話は
もちろんですが、
やはり感慨深かったのは、
私達が移住してまだ一年という中でも、
どれだけ多くの人と繋がってきたのか、
それが目に見えたということです。
お互い忙しく、中々会うことのできなかった1人1人に、
アースデイという場で再会できて、
本当に嬉しかった。
お礼の一つも伝えたかった方々に、
ようやく会えて、
その人数が想像も超えるくらいたくさんだったのです。
たった一年です!されど一年です!!
佐久で培うネットワーク、人の環
改めて大事にしていきたいと、
そう思った、ステキな一日でした。
感謝です。


さてさて、「小学生プログラム 飛ぶきょうしつ」
さらに、申込があり、
締切間近!!!
お早めにお申込下さい。

「ちいろば 体験入園」は
まだまだ大募集中です!!
「森のようちえん」ってどんなだろう?
と少しでも思う人は、大人だけでも
ご参加下さいませ。


それでは、またの出逢い
さらなる出逢いに、希望の想いを馳せて。

わたにぃ


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。