森のようちえん ちいろば日記

Waldkindergarten Chiiroba in Nagano , Saku, おいでなんし、「ちいろば」へ^^ H28.10月より、長野県信州型自然保育、信州やま保育認定制度の「特化型」園として、認定を受けました。 新設ホームページはこちら→http://chiirobayachiho.wixsite.com/home 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回『飛ぶきょうしつ』 ご報告☆ 

待ちに待った小学生自然体験プログラム
『飛ぶきょうしつ』の第一回目が
開催されました。

森のようちえんが開園してまだ半年という時にあって、
これまた未経験の小学生プログラムとは、
いやはや時期尚早かな?との想いはありましたが、
やってみなくちゃわからん!といういつもの心意気で、
企画したところ、なんと初回から満員御礼でございました(^^ゞ
有難うございました。
運悪く、当日来られなかった子とも、
次回会う事が出来たらと切実に思います。

小学生プログラムへの想いは、0歳から100歳の理念を掲げる
ちいろばとして、いつかは必ず企画されたものです。
それが今だったというわけですが、
一つに小学生とも交流したいという想い
そして特にもう一つに現在在園するちいろばっ子と、
卒園後も繋がっていたいという想い
がありました。
「みんなが、いつでも戻ってこられる故郷のような存在になりたい」
というちいろばの願いがあります。
時期尚早うんぬんよりも、もう二年後には必ず
卒園児は出てくるのだから、
早めに準備しておいて悪いことは一つもないとの想いがありました。

とにかく、私にとっては未知の小学生と関わることに、
不安と期待がごちゃまぜにあって、当日を迎えました。

初回は「自然に親しむ導入の時」
ということで、ネイチャーゲームプログラムを
がっつり組んで、子ども達に投げかけてみました。
今回、ネイチャーゲームの深みを伝えることができたかは疑問でしたが、
ただ自然へのアプローチのきっかけとして、
この一日は非常に意義深かったと、感じています。

以下、写真と共に活動紹介・・・

shou1.jpg
まずは、静かな活動から。
自然を感じることは大事だよ~と心で念じながら、
目を閉じて太陽を探してもらいました。
他にも、音を聴いたり、風を感じたり、
五感に刺激を与えてみることから始まり始まり・・・


shou12.jpg
背中に動物カードをくっつけて、
自分は何の動物なのか特徴を質問しあうゲームや、、、


shou2.jpg
今度は、グループで、一つの動物を表現してみよう!との活動もしました。
ネイチャーゲームとは、名前の通り、
自然に親しんだり、自然を学ぶことを主に置いて、
それでいて楽しいゲームなんです。
さて、誰がどのパーツをやるだのと、みんなで相談して
作り上げる形。
ここで問題です。
上の写真の動物は、何の動物でしょうか?


shou11.jpg
今度は目隠しをするゲーム。
1人がコウモリ役で目隠しを、
複数がその獲物役で蛾役をやるゲーム。
体をとにかく動かす、新感覚ネイチャー鬼ごっこです^^
これが、大人気でした!!
何故目を隠すのか、何故コウモリと蛾なのか、
ちゃんと理由があります。
ちょっと考えてみて下さい。


shou3.jpg
午前中は、がっつりプログラムで、
お腹ぺっこぺこ!
野外で食べるお弁当は、もう最っ高!!


shou4.jpg
食後は少し自由な時間。
木に登ったり、ブランコしたり、
サッカーや、森散策など、
1人1人、好きなことをする時間。


shou5.jpg
自然が引き出す子どもの笑顔、目の輝き、
もうこれがあるから、「森のようちえん」はやめられない!


shou6.jpg
今度は、気配を探り合いながら行う、
さらに進化した新感覚ネイチャー鬼ごっこ、その②。
狩るものと狩られるものとの気配の探り合いは、
本当にどっきどき!!
いままさに、「ヘビ」が「かえる」を狩る瞬間!!???
これが一番人気のゲームで・・・
shou7.jpg
こうなりました(^^ゞ
「オレ、次カエルやる!!」「私、ヘビ!!」
とまあ、えらいこっちゃでした^^;
主催者側はニンマリですわ。


shou8.jpg
他にもゲームはたくさんありましたが、報告割愛です。
一通りのゲームを終えた後、
再び自由な時間。
そうだ!ちいろばのヤギ、ちこちゃんもいたのでした。
ちこちゃんにひっぱられて?の散歩中の子ども達。
動物好きな子、本当に多いですね^^良いことです。


shou9.jpg
はてまた、サッカーにお熱な子ども達。
こんな自然環境でサッカーなんて、
中々できないよ。
私自身も初めて?かも。
なんだか、とても絵になりました。
しかし小学生達、思った以上にパワフルだ。
自然って、いいでしょ??


shou10.jpg
ちいろば園舎前で、記念に一枚、パシャ!
とても良い集いでした。
1人、鹿の頭蓋骨を頭にかぶってます(^^ゞ
この間、ちいろばっ子が森散策した時に
見つけたものを持って帰って、
園の前に置いておきました。
これをみた小学生達、
怖がるよりも、興味深々!!
そりゃあそうか、子どもですからね^^


まあとにかく、ケガなく、
一日中がっつり活動して、笑顔で帰って行った子ども達。
個人差こそあれ、それぞれがきっと
何かしらの楽しい想い出やお土産話を持ちかえったことだろうと
思います。
どうなる事かと思った、第一回『飛ぶきょうしつ』。
次の回への期待に繋がったら、とても嬉しいです^^

お申込はお早めに。
第二回、第三回ともに、まもなく
定員いっぱいで、申込締切ですよ!!!


最後に広告。
5月6日(月祝)は、「ちいろばのえんがわ」!!
園舎で色々なブースや企画がありますので、
どなたでもお越しください。

さらに、「ちいろば」の体験入園も
参加大募集中です!

大人のみでも、興味のある方はお気軽にご参加下さいませ。

いや~良い日でした。
次なる『飛ぶきょうしつ』、
楽しみです^^


わたにぃ
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。