森のようちえん ちいろば日記

Waldkindergarten Chiiroba in Nagano , Saku, おいでなんし、「ちいろば」へ^^ H28.10月より、長野県信州型自然保育、信州やま保育認定制度の「特化型」園として、認定を受けました。 新設ホームページはこちら→http://chiirobayachiho.wixsite.com/home 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入園説明会開催! 園児募集 

佐久、幼稚園、募集チラシ


ご無沙汰しております。

ちいろばももうあと一週間で夏休みに入ります。
夏休みが過ぎて、一か月もすれば、
ようやくちいろば開園から1年ということになります。
入園説明会シーズン到来です。
色々な方にお会いできるのを楽しみにしております。
子どもの有無にかかわらず、興味のある方はどなたでも
ご参加下さい。
ボランティアスタッフ、研修生も募集
しておりますので、
お気軽に参加、若しくはお問合わせ下さい。

今は6名の園児ですが、
皆とにかく元気で、
毎日の活動を楽しみにしてくれています。
今は、もっぱら木イチゴ摘みや、川遊びに
笑顔する子ども達の姿が光っています。
自然の恵みの中で生きる豊かさの実感を持てる毎日。
今の季節にしかできないことを、
今、存分に味わうということの大事さ。
それを、その環境に関わる子どもから大人一人ひとりの
心と体で受け止められる環境が、
「森のようちえん」にはあるのだと、
開園から半年と少し経った今、私には感じられるのです。

自然と継続的に関わることによって
私達はただなんとなく呼吸して生きている、ではなくて、
私達は確かに生きているし、そして生かされているという実感を、
覚えますね。
子ども達がそれをどれだけ感じとれるかはわかりませんが、
それを実感している大人が子ども達の周りにいて、
子ども達はそんな大人を目にしているという事、
そして、子ども達の中には、その実感の種がきっと蒔かれているのだから、
僕らはただただ子ども達を笑顔で信じていればいいと、
そう思います。

そういうことから、
僕らは本当に貴重な毎日を過ごしているのだと思います。
ただ子どもを預かるのではなくて、
そして、ただ何か技術や能力を身につけるでもなくて、
「人として生きる・生かされている」という尊さを、
大人も子どもも共に感じていく、ということを、
僕らはやっているのだけのこと。
でもその「だけ」が、単純だけど、
何にもまして大切なことだと私は信じています。



とまあ、呟きが長くなりました(^^ゞ
いつもの癖ですみません。
さて、入園説明会詳細です。
上記写真をクリックして頂ければ、
チラシが出ますので、ご覧下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~詳細~~~~~~~~~~~~~~~
開催日程:①8月18日(日) ②9月1日(日)
     いずれも10:00~11:30位まで
       *別日程ご希望の方は、ご相談下さい。

場所  :ちいろば園舎(佐久穂町大字八郡1974-1)
        →佐久方面から、141号線清水町を交差点を右折。
         299号線を道なりに6分ほど上がった左側。

持ち物 :筆記用具

内容  :①森のようちえんとは? その展望と教育的効果について
     ②ちいろばの活動について
     ③保育料、保育時間、預かり保育
      バス送迎(現ルート:岩村田~駒場公園~内山~太田部~臼田~佐久穂)
      長時間保育枠について(7:30頃~16:30頃までの対応枠設置の予定)
      など、運営について
     ④願書販売(100円)

申込  :要事前申込     
     メール: chiiroba_forest@LIVE.jp
     TEL: 080-5081-0419 までお問い合わせください。

対象  :年齢や子どもの有無を問わず、興味のある方誰でも。
     ボランティアや研修を考えている方も是非!!

入園対象者: 基本的には、来年年少~年長の年齢児

託児   : 簡易託児有(要事前申込) 当日託児スタッフも募集中!


以上となります。
ご不明な点、ご質問等ございましたら、
お気軽にお問合わせくださいませ。

当日、皆様にお会いできることを、
楽しみにしております。



ちいろば





スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。